【体系数学とは...】

『体系数学』は数研出版が出している中高一貫校が採用している教材です。

『特徴は...』


検定外教科書と言われ、例えば中1「比例・反比例」中2「一次関数」と区切られてる分野を名前の通り、数学教科書の中学生、高校生で学ぶ内容を”体系的に”編集されているのが大きな特徴。
☞体系数学Ⅰ、体系数学Ⅱでは例えば「チェバ・メネラウスの定理」など高校分野を扱うので難易度が高くなっているのも特徴です。

【構成内容】

《体系数学内容一覧》
[体系数学Ⅰ] 代数・幾何
[体系数学Ⅱ] 代数・幾何
[体系数学Ⅲ] 数式・関数編・論理・確率編
[体系数学Ⅳ] 指数・対数・微積・ベクトル・数列など(高校数学ⅡB内容)
[体系数学Ⅴ] 極限・複素数平面・式と曲線・微分法・積分法(高校数学Ⅲ中心内容)

☞体系数学Ⅰと体系数学Ⅱが中学生内容中心、体系数学Ⅲ以降は高校生内容という構成です。

【生徒さんの悩みの特徴】

『高難度で、自力での解決が難しい』
☞授業を聞いてもわからないまま終わってしまい、問題演習しようとしても自力では解けない。
また、時間がかかりすぎて量をこなすことが出来ず、宿題として出されても手いっぱいで定着も不十分。

『進度が早く、授業が分からない』
☞中高一貫用のため、難関校が使用しているケースが多く、授業進度が早い上に教材自体の内容が高難度のため全てを授業中に解決する事が難しいと言われます。内容も体系的に作られているので、一度つまづくと自力で取り戻すのは難しいのが現状です。

『独自内容と進度で塾対応が困難』
☞体系数学の内容が一般の公立中学校と大きく異なるので塾という環境ではフォローするのが難しいのが現状です。
また個別指導塾などに多く在籍している学生講師ですと指導技術や力量にバラつきがありスムーズな対応が期待できないことも事も考えられます。

【エデュオのサポート内容】

①指導計画

☞生徒さんの通われてる学校の進度と内容を把握。本人の学力状況、宿題状況、小テスト対応、学校の先生の教材(体系数学)の消化状況などを踏まえ、指導方針を作成。

②学習方法の提示

☞担当家庭教師が生徒さんにとって予習先行タイプなのか復習タイプなのかを見極め、負担のない効率的な学習方法を提案します。

③指導と解決

☞指導方針と学習方法を踏まえ指導を行い、生徒さんが理解できる最後までサポート。

④定期テスト対策

☞テスト対策では特に苦手な生徒さんに対して問題処理の優先順位をしっかりアドバイス。
過去のテストの傾向を分析し目標点到達のための学習をしていきます。

『体系数学』は大学受験を見据えた内容の良い教材ですが有効に活用出来ていなければかえって悪循環です。早めの対応が肝要です。

お悩み事があればいつでもお気軽に家庭教師のエデュオにご相談下さい。お待ちしております。

  • 中高一貫中学生コースの料金はこちら>>
  • 中高一貫高校生コースの料金はこちら>>

  • 小学生英語

    中学受験対策

    四谷大塚

    日能研

    ニュートレジャー
    プログレス21

    体系数学
    4step


    幼児コース             小学生コース             中学生コース             高校生コース             


    フリーダイアル
                          
      
    札幌(1)
    札幌市中央区,札幌市豊平区,札幌市西区,札幌市北区,札幌市手稲区
    札幌(2)
    札幌市東区,札幌市白石区,札幌市南区,札幌市清田区,札幌市厚別区
    札幌(3)
  • 札幌近郊はこちら>> 江別市, 北広島市, 小樽市, 石狩市, 恵庭・千歳