中高一貫校・英語対策
        
中高一貫校で使用されてる教材の多くは『検定外教科書』と言われるもので『ニュートレジャー』『プログレス21』等を使用してるケースがほとんどです。(一部、バードランドも有り)。

※『ニュートレジャー』対策はこちら>>
※『プログレス21』対策はこちら>>         
検定教科書との違いは・・・       

ニュートレジャー

    

①単語量が多い!

        
→例えば、検定教科書では中学3年間で『約1300語』を習得しますが、ニュートレジャーでは『約3300語』にもなります。単純計算で2.5倍以上の量です。         
        

②文法・構文が高難度!

        
→例えば、「ニュートレジャ―」はSTAGE3までに中学の範囲外の内容も履修します。         
実際に「強調構文」「関係副詞」「話法転換」などは、一般的に高校で習う内容です。         
        

③やはり進度が早い!

        
→例えば、「ニュートレジャ―」ではSTAGE2、「プログレス21」ではBOOK2で中学3年生までの学習内容が終了します。         
検定教科書3年間分を中学2年間でやり切る学校が多いようです。         

バードランド

        

生徒さんの悩み【英語】・・・


  • 『単語の量が多すぎて覚えるのが大変・・・』
  • 『そもそも難しくて予習がキツイ・・・』
  • 『単語だけ調べても文法・構文がよくわからない』
  • 『教科書ガイドのような参考書がないので自力では解決が難しい・・・』

  • など中高一貫校の生徒さんからの相談を頂きます。

    ☞家庭教師のエデュオでは『ニュートレジャー・プログレス21』など中高一貫校の独自のカリキュラム内容に合わせて 勉強のやり方、テストに出るポイントを伝えてテスト結果に繋げていきます。


    中高一貫校・数学対策
    首都圏・関西圏も含め『体系数学』を使用している学校がよく見られます(一部、通常検定教科書も有り)。

    ※体系数学の詳細はこちら>>
    検定教科書との違いは・・・

    体系数学


    ①同じ系統分野を連続して学習


    →例えば「1次関数」は通常、検定教科書では中学2年で勉強しますが体系数学Ⅰでは中学1年で「比例・反比例」を学習した後にそのまま「1次関数」を学習します。

    ②中学で高校内容を学習


    →例えば、体系数学2(中学2年生)では「図形と相似」を学習した後、線分比・面積比で「チェバ・メネラウスの定理」を学習します。これは高校数学Aの内容です。
    また体系数学1(中学1年生)では「不等式の解き方」から「連立不等式」までの数学Ⅰの内容も履修します。

    生徒さんの悩み【数学】・・・


  • 『難易度が高いので自力での解決が難しい・・・』
  • 『同系統の学習なのでつまずくと後がわからない』
  • 『特殊な進度なので塾での対応が難しい・・・』

  • など中高一貫校の生徒さんからの相談を頂きます。

    ☞家庭教師のエデュオでは『体系数学』など中高一貫校の独自のカリキュラム内容に合わせて 勉強のやり方、テストに出るポイントを伝えてテスト結果に繋げていきます。
    エデュオでは講師の今までの経験生かし、中高一貫校独特の進度、学習内容に合わせてサポート致します。
    努力して入学した中高一貫校。『勉強のやり方』をしっかり身につけ分からない所を解決していきましょう。

    いつでもお気軽にお問い合わせ、ご相談下さいませ。
  • 中高一貫中学生コースの料金はこちら>>
  • 中高一貫高校生コースの料金はこちら>>

  • 小学生英語

    中学受験対策

    四谷大塚

    日能研

    ニュートレジャー
    プログレス21

    体系数学
    4step


    幼児コース             小学生コース             中学生コース             高校生コース             


    フリーダイアル
       
    札幌(1)
    札幌市中央区,札幌市豊平区,札幌市西区,札幌市北区,札幌市手稲区
    札幌(2)
    札幌市東区,札幌市白石区,札幌市南区,札幌市清田区,札幌市厚別区
    札幌(3)
  • 札幌近郊はこちら>> 江別市, 北広島市, 小樽市, 石狩市, 恵庭・千歳